仮想通貨!時価総額ランキング

投稿者:

仮想通貨はどんどん誕生し、今では数千近くまで増えています。
ここまで多くなると、どの仮想通貨を始めれば良いのか分からないという方も多いでしょう。
そこで参考になるのが、時価総額です。
時価総額の額は、注目度・信用度をはかる鍵になります。
仮想通貨を投資目的で始めるのならば、時価総額を無視することはできません。
そこでランキング形式で、時価総額が高い仮想通貨を紹介します。

3位はRipple(リップル)で、約3兆9000億円です。
単位はXRPです。
リップルの特徴は、世界的に有名な大企業がバックについていることです。
大企業の中にはメガバンクも含まれており、リップル高騰の要因ともなりました。
リップルの特徴は、送金が早く手数料が安いことです。
他の仮想通貨であれば30分近くかかる所、リップルは数秒で済みます。
詳しく記すと長くなりますが、送金しやすいように工夫されています。

2位はEthereum(イーサリアム)で、時価総額は約8兆円です。
単位はETHです。
イーサリアムはハッキング被害に遭い、34億円近いお金が盗まれる事件が起きました。
ハッキング事件により、イーサリアムの価格が下がったのは言うまでもありません。
しかし大手企業が参入したことにより、価格は安定しました。
またイギリスの会社はイーサリアムで、社債発行するニュースも大きいでしょう。
仮想通貨での社債発行は、これまでなかったことです。
ハッキング被害には遭ったものの、数ある仮想通貨の中で信頼度の高い通貨と言えそうです。

そして1位はBitCoin(ビットコイン)で、時価総額は桁違いの約17兆円です。
ビットコインは仮想通貨の代名詞となっており、名前だけならば聞いたことがある方も多いでしょう。
2017年に仮想通貨が大変なブームとなりましたが、トップに君臨したのがビットコインです。
文句なしの王者です。
ビットコインを生み出したのは日本人と言われていますが、ハッキリしたことは分かりません。
開発者の名前が日本人らしい名前であり、本当に日本人が関わっているかどうかもハッキリしていません。
しかしビットコインが持っている力は想像以上に大きく、国まで動かしています。

時価総額が高い仮想通貨をランキングで、紹介しました。
どの仮想通貨も超がつくほど有名で、信頼度も高いです。
しかし時価総額だけで仮想通貨を判断するのは、あまりおすすめできません。
ありとあらゆる角度から見て、仮想通貨を見極めるようにして下さい。