ボリュームから見る2018年におすすめの仮想通貨

投稿者:

ボリュームとは、仮想通貨の売買が成立した数を指します。
ボリューム数が大きくなればなるほど、活発に動いている仮想通貨と見ていいでしょう。
2018年に入り仮想通貨の勢いは弱くなってきましたが、勢いがある仮想通貨もあります。
そこでボリュームを参考に、2018年におすすめしたい仮想通貨をランキング形式で紹介します。

3位は、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)です。
単位はBCHで、誕生は2017年8月と若い仮想通貨です。
読んで字のごとく、ビットコインに由来がある仮想通貨となっています。
仮想通貨の絶対的王者は、ビットコインです。
しかしビットコインに人が集まり過ぎてしまい、パンク状態になっていました。
パンク状態を解消するために登場したのが、ビットコインキャッシュです。
ビットコインキャッシュは国内の大手取引所であれば、どこでも取り扱っているはずです。

2位は、Ethereum Classic(イーサリアムクラシック)です。
単位はETCで、2016年7月に登場しました。
イーサリアムクラシックは読んで字のごとく、イーサリアムに由来する仮想通貨です。
イーサリアムクラシックが登場した背景にあるのが、2016年に起きてしまったハッキング事件です。
ハッキング事件がきっかけとなり、セキュリティを更に強固にしたものがイーサリアムクラシックです。

2018年におすすめしたい仮想通貨第1位は、Litecoin(ライトコイン)です。
単位はLTCで、2011年に登場した仮想通貨です。
沢山ある仮想通貨の中でも、古株に位置します。
ライトコインの特徴は、絶対的な信頼度にあります。
仮想通貨にまつわる嫌なニュースは後をたたず、「仮想通貨=悪」と捉えている方もいらっしゃるほどです。
でもライトコインにまつわる嫌なニュースはほとんどなく、2018年に上昇する仮想通貨として注目もされています。
また送金スピードもかなり早く、実用性が高いのも大きなメリットです。

ボリュームが高い仮想通貨を見てみると、超メジャー通貨に由来している仮想通貨が上位に食い込んでいます。
超メジャー通貨は信用性も高く、安心して利用することができます。
投資家の多くは大胆な行動を取ることもありますが、堅実に動く方が大半です。
2017年は勢いに乗ってブームになりましたが、2018年は慎重に手堅くいきたいのかもしれません。
ただ仮想通貨は、リスクもかなり高いです。
どの通貨を始めるにしても、慎重になるようにして下さい。