仮想通貨ランキングサイトの見方

投稿者:

どの仮想通貨を手にすれば良いのかを判断するため、参考になるのがランキングサイトです。
ランキングサイトには、仮想通貨のありとあらゆる情報がつまっているので、利用しない手はありません。
しかしランキングサイトをどう見れば良いのか、いまいちよく分からないという方も多いでしょう。
そこで時価総額のランキングサイトを例に、見方についてまとめます。

まずチェックしておくべきは、上位陣です。
何位まで見れば良いかについては何とも言えませんが、20位までは抑えておきましょう。
上位陣は信頼性や将来性も非常に高く、世界各国で取引されています。
では下位にある仮想通貨は無視をすれば良いのかと問われると、答えは「NO」です。
下位の仮想通貨は登場したばかりで実績がなく、投資するには正直不向きな部分があります。
しかし一方で掘り出し物の通貨も数多く、今は冴えなくても近い将来は大化けするかもしれません。

ランキング下位にある仮想通貨でおすすめしたいのが、MonaCoin(モナコイン)です。
時価総額は340億とそこまで高いものではないものの、日本初の国産通貨として名を馳せています。
ただ投資先としてモナコインが最適かと問われると、何とも言えないのが正直な所です。
一時モナコインの価格は上昇したことはあったものの、今は落ち着いています。
落ち着きすぎています。
ボリュームを見てみると、他の仮想通貨と比べるとものすごく少ないです。
つまりモナコインの取引はあまりされておらず、持っているだけの状態になっていることを指します。
つまりモナコインを使って、今すぐに利益を上げるのはかなり難しいと見て良いでしょう。
ただ短期ではなく長期的にと考えるのならば、モナコインは狙い目と言えます。

仮想通貨のランキングサイトで見ておきたいのは、ランキングそのものだけではありません。
価格の上げ幅と下げ幅も、チェックして下さい。
価格の変動だけで全て判断はできないものの、材料にはなります。
例えば時価総額800億円のDigixDAOの場合、1週間の価格上昇率は50%以上(2018年2月時点)を記録しています。
50%以上の上昇理由はハッキリしておらず、一時的なことも考えられます。
でも将来的に大化けすることも予想されるので、無視はできません。

仮想通貨のランキングサイトからは、仮想通貨の情報が手に取るように分かります。
投資に役立てたいのならば、ランキングサイトに目を通してみることをおすすめします。